Softbankスマホ、GooglePixelのスペックがやばい!

スマホ

Softbankで販売されている最新スマホ、GooglePixelをご存知ですか?

中でもGoogleが2020年10月15日に発売したGooglePixelの最新作GooglePixel 4a (5G) とGooglePixel 5は最高のスペックで5G体験ができるスグレモノなんです。

 

GooglePixel 4a (5G) は国内でSoftbankが携帯キャリアにおいて独占販売!

Softbankでお得に最新5Gスマホを体験しましょう。

 

毎日の生活がもっと便利になるGooglePixelの魅力を詳しくお伝えします。

 

GooglePixelとは

GooglePixelとはあの大手企業Googleが開発したスマホです。

Googleの便利なアプリが初めから搭載されておりとっても便利。Googleらしさがたっぷり詰まったGooglePixelシリーズは年に数回のアップデートで常に進化し続けます。

GooglePixelは長く快適に使用できるあなたのスマートな相棒になるでしょう。

 

GooglePixelにはどんな機種があるの?

今回はSoftbankで取り扱っているGooglePixelの4つの機種を紹介します。

最新のGooglePixel 5GooglePixel 4a (5G) と以前に発売されたGooglePixel 4aGooglePixel 3aの全4機種のスペックをまとめました。

 

GooglePixel 4a (5G)

 

5G 対応
大きさ 6.2インチ/高さ:153.9mm/幅:74mm/厚さ:8.2mm
重さ 168g
メモリ 6 GB
ストレージ 128 GB
カメラ機能 夜景モード/Live HDR+/シネマティック撮影/ウルトラワイドレンズ/ポートレートライト
バッテリー持ち 3,885 mAh
オーディオ ステレオスピーカー USB-C®/3.5 mm オーディオジャック
価格 57,600円
発売日 2020年10月15日

 

6.2インチとやや大きめの5G対応スマホ。GooglePixelの最新モデルです。

 

ソフトタッチポリカーボネート製ユニボディが優しく手に馴染み、より使いやすく。

カラーは2色、Clearly WhiteとJust Black。

どちらもベーシックながら上品で洗練された印象です。

 

 

 

GooglePixel 5

 

5G 対応
大きさ 6.0インチ/高さ:144.7mm/幅:70.4mm/厚さ:8.0mm
重さ 151g
メモリ 8 GB
ストレージ 128 GB
カメラ機能 夜景モード/Live HDR+/シネマティック撮影/ウルトラワイドレンズ/ポートレートライト
バッテリー持ち 4,080 mAh
オーディオ ステレオスピーカー USB-C®
価格 87,840円
発売日 2020年10月15日

 

6.0インチで151gと軽量な5G対応スマホ。こちらもGooglePixel最新モデルです。

 

アクティブなシーンにも対応できる防水ボディでIP68の防水、防塵企画に準拠しています。

カラーは2色でSorta Sageというくすみグリーンの落ち着いた色合いと、Just Blackの2色です。

 

 

GooglePixel 4a

 

5G 非対応
大きさ 5.8インチ
重さ 143g
メモリ 6 GB
ストレージ 128 GB
カメラ機能 夜景モード/Live HDR+/ポートレートライト
バッテリー持ち 3,140 mAh
オーディオ ステレオスピーカー USB-C®/3.5 mm オーディオジャック
価格 36,720円
発売日 2020年8月20日

 

低価格ながら日常使いに十分な機能を搭載したスマホです。

私自身、4aをサブ携帯として使っています。

 

GooglePixel 3a

 

5G 非対応
大きさ 5.6インチ/高さ:151.3mm/幅:70.1mm/厚さ:8.2mm
重さ 147g
メモリ 4GB LPDDR4x
ストレージ 64GB
カメラ機能 オートフォーカス
バッテリー持ち 3000mAh
オーディオ ステレオスピーカー
価格 21,984円
発売日 2019年5月17日

 

5.6インチと小さめサイズで手に馴染みやすいモデルです。

旧モデルの為に最も低価格です。それ故に発売から2年経っても未だに3aを探し求める方も。

 

GooglePixel 4a (5G)とGooglePixel 5どっちがおすすめ?

今回は新たに発売された5G対応の2機種、GooglePixelPixel 4a (5G)とGooglePixelPixel 5それぞれのおすすめポイントを紹介し比較していきます。

魅力的な機能が盛りだくさんでどちらにしようか迷ってしまいます。

 

GooglePixelPixel 4a (5G)、GooglePixelPixel 5のおすすめポイント

価格がリーズナブル

GooglePixelPixel 4a (5G)は5G対応スマホながら57,600円と6万円を切る低価格を実現。

一方のGooglePixelPixel 5も87,840円とスペックから見ても安すぎるお値段です。

 

とにかく低価格な5G対応スマホを求めている方はGooglePixel 4a (5G)を選ぶのが良いでしょう。

 

カメラ性能がすごい

これまでPixelシリーズが対応していなかった超広角での撮影に対応しているのがこの2機種です。GooglePixel 4a (5G)、GooglePixel 5両方で超広角で高精細な写真撮影が可能です。

 

ナイトモード搭載で暗闇でもポートレート撮影や、星空の撮影も可能に。それもフラッシュいらずですので、美しく幻想的な仕上がりになりますよ。

iPhone 11シリーズのナイトモードでは広角撮影には対応していません。

ですがこのGooglePixel (5G)、GooglePixel 5ではナイトモードでもこの超広角撮影が使えるんです。

カメラ性能にこだわる方におすすめのスマホです。

 

バッテリー持ちがすごい

どちらもタフなバッテリー持ちが魅力。

GooglePixel 4a (5G)ではスーパーバッテリーセーバーモードを利用すれば、長時間駆動バッテリーを最大なんと48時間持続させることができるんです。

 

GooglePixel 5は本体のバッテリーのタフさはもちろん、他のデバイスまでワイヤレスで充電できるバッテリーシェア機能まであるんです。スマホを長時間使用する人でも安心です。

 

 

指紋認証搭載が便利

両機種とも指紋認証に対応。現在の新型コロナウイルスの影響下ではマスクを付けていることが多く顔認証はあまり意味がないですよね。

GooglePixel 4a (5G)、GooglePixel 5なら暗闇でも指先で即座にロック解除が可能です。

日々のストレスを減らしてくれる嬉しい機能ですね。

 

SoftbankならGooglePixelがもっとお得に使える

コスパ最強の優秀スマホGooglePixelはSoftbankで契約するのが最高にお得なんです。

 

SoftbankでGooglePixelを購入したら「YouTube Premium」が3ヶ月無料!

SoftbankのAndroidスマホでYouTube Premiumに登録すると3ヵ月無料キャンペーンが適応されます。

広告無しでYouTubeを楽しめる「YouTube Premium」が3ヶ月無料はかなり充実した特典です。

「YouTube Premium」オリジナルコンテンツなど魅力的な動画がいっぱい使えて、お家時間がもっと充実しますよ。

 

「トクするサポート+」でGooglePixelがもっとお得に使える

最大24回分の機種代金のお支払いが不要になる「トクするサポート+」でもっとお得にGooglePixelが使えます。

Softbankで取り扱っているGooglePixelの4機種すべてが「トクするサポート+」対象機種なのでご安心ください。

 

「トクするサポート+」の使用方法はとてもシンプルです。

48回割賦でスマートフォンを購入し25ヶ月目で対象の新機種に買い替え&旧機種を回収。そうするだけで最大24回分の機種代金のお支払いが不要になります。

 

GooglePixel 5なら月々1,830円× 24回(総額43,920円)で使用できます。かなりお得なサポートですよね。

SoftbankでGooglePixeをお得に利用しましょう。

【参考記事】ソフトバンクの端末購入サポート「トクするサポート+」を解説!メリットは?

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回はGooglePixelについて解説しました。

 

紹介したGooglePixel上位機種、GooglePixel 4a (5G)はSoftbank独占販売です。

 

GooglePixel 4a (5G)もGooglePixel 5もSoftbankユーザーなら「トクするサポート+」でさらにお安く使用できますよ。

 

トクまる君
トクまる君

最高スペックのGoogleスマホをSoftbankで是非体感してガオ!

コメント

  1. […] 【参考記事】Softbankスマホ、GooglePixelのスペックがやばい! […]

  2. […] 【参考記事】Softbankスマホ、GooglePixelのスペックがやばい! […]

タイトルとURLをコピーしました