ソフトバンク公式の「基本パック」って何?スマホ・ケータイを快適にするお得なパック!

基本パック ソフトバンク

※2018年10月23日時点の情報です。※表示価格は特に断りがない限り税抜です。

ソフトバンクから提供されている「基本パック」。

使用端末のOSによって「iPhone基本パック」「スマートフォン基本パック」「ケータイ基本パック」「ケータイ基本パック for 4Gケータイ」と名称に違いはあるものの、いずれもソフトバンク公式のオプションサービスになり、内容もだいたいは同じです。

必要ないし、いらないオプションかも?

初月無料なものの、2か月目からは月額500円かかる基本オプション。

「実は必要ないし、いらないオプションかも?」「実際どんな内容になっているのかよくわからない」「解約のデメリットはある?」と気になる人も多いと思います。
基本パックは一度解約すると再加入ができないので、解約すべきか迷いどころですよね。

そこで今回は、基本パックが必要かいらないかどうかの見定め方や、基本パックに含まれている内容の詳細や、基本パックの解約方法も解説していきます!

基本パックが必要かいらないかの見定め方!2つ以上必要ならおトク!

基本パックはいずれも月額500円です。500円は毎月必要な費用としては決して安くはないかもしれません。

ただ、必要なサービスが1つ2つあるのであれば、まとめて契約する価値はありそうです。

例えばビジネスなど、頻繁に電話を使う方は「留守番電話プラス」「割り込み通話」がおすすめです。
この2つのサービスを利用する場合、2つのサービス合計で月額500円(税抜)となるため基本パックと同じ料金になってしまいます。

単体で選ぶより、基本パックなら同額でさらに色んなサービスが使える

基本パックを使えば、2つのサービスだけを申込んだ場合と同じ料金でさらに多くのサービスを利用できるため、個別でサービスを利用するよりも断然お得になります。

しばらく使ってみてどのサービスも必要ないと判断したらいつでも契約解除できますので、安心してお試しすることをおすすめします!

ソフトバンク公式オプション・基本パックの内容

「基本パック」とは、それぞれソフトバンクのiPhone、スマートフォン、ケータイをご購入されたお客様専用のオプションです。値段は全て同じ月額500円(税抜)ですが、パックされているオプションサービスの内容が少し違うため、それぞれ名称が違います。

どうしてサービスが違うのか? というと、基本的にiOSとAndroidとケータイ専用OSと、OSが三者三様でバラバラのため、同じサービスが提供できないためです。

iPhone基本パック(総額1,000円以上→月額500円)

※「セキュリティチェッカー」「Internet SagiWall」はApp内課金でご利用いただけます。(2017年9月末時点)

スマートフォン基本パック(総額1,000円以上→月額500円)

※スマートフォン基本パックは「スマートセキュリティ powered by McAfee®」と「Internet SagiWall」はセットで月額300円です。

ケータイ基本パック(総額1,100円→月額500円)

ケータイ基本パック for 4Gケータイ(総額1,500円→月額500円)

どのパックも総額1,000円以上かかる機能が月額500円になるので、かなりお得です!

「こんなにいらない」と思うかもしれませんが、快適なスマホ・ケータイライフのためにどれも欠かせません!また、ソフトバンクと新たに契約した場合には初月無料なので安心してお試しできます!

まずは各サービスがどのような機能なのかを説明します。

各サービスの詳細

セキュリティサービス

1.セキュリティチェッカー

セキュリティチェッカー

データ容量が少ないときにWi-Fiなどを利用する方も多いかと思います。そのときに自分の端末への不正なアクセスなどから守ってくれるサービスです。

最近では「おてがるプラン」を使いつつWi-Fiで料金を抑えるという方法もあるので、フリーWi-Fiでやりくりをしようとする方には必須のサービスです!

2.スマートセキュリティ

スマートセキュリティ

分かる人には分かるパソコン版も有名なMcAfeeのアンドロイド版ですね!
インストールしようとするアプリや、メールに添付されているファイル、microSDカードの中のデータなどに、コンピュータウイルスが含まれていないかをチェックしてくれます。

スマホを安心して利用するためにはあった方が良いのは間違いないサービスです!

3.Internet SagiWall™

Internet SagiWall

ソフトバンクが事前に情報を収集した詐欺サイトや偽物のサイトなどの情報を元にアクセスをブロックしてくれるサービスです

危険なサイトへのアクセスを検知すると画面に警告が表示され、アクセスを中止することができます。
スマホでショッピングなどをたくさんする人にはおすすめです。

4.安心遠隔ロック

安心遠隔ロック

万が一、スマホ、ケータイ電話を無くしたときに、拾った人が操作できないようにロックをすることが出来るサービスです。

電子マネーや、カードで買い物などが出来てしまうと、端末代金以上に大損害になるリスクがあります。

操作不可能にするロック、SDメモリカードを消去、おサイフケータイ機能をロックする機能があります。

5.迷惑電話ブロック

迷惑電話ブロック

振り込め詐欺や、悪質な勧誘などの迷惑電話を着信したときに警告してくれるサービスです。発信の時もチェックされ被害を未然に防ぐことが可能です。

またハローページに登録されている公共の電話番号からの着信の場合は名称を表示する事も出来ます。
被害に遭わないためには不明な電話番号からの着信に出ないことが重要なので、便利なサービスといえますね!

電話サービス

6.留守番電話プラス

留守番電話プラス

普通の留守番電話より、さらに多く、より長く保存しておいてくれるサービスです。

ひんぱんに電話を利用される等で電話がつながらないことが多い人にオススメです。

7.割り込み電話

割り込み電話

通話中に着信した場合に後から着信した電話に出ることが出来るサービスです。
ただし、先にかかってきた電話を保留している間も通話料が発生してしまうので、現実的にはご利用の際は料金に注意した方がいいかもしれませんね。

8.グループ電話

グループ電話

同時に6人まで通話が出来るサービスです。
通話中に新たに別の人に電話をかけ、相手を切り替えながら交互に話したり等できます。
(※自分から6人に電話を掛けてグループ電話を使うと、電話代が6倍になる可能性がありますのでご注意ください)

9.電話帳バックアップ

電話帳バックアップ

ケータイ電話に登録されている電話帳情報を、ソフトバンクが管理するサーバにバックアップするサービスです。

機種変更などで端末が変わったり、SIMカードの不良などの不測の事態に電話帳が消えてしまうことを防ぎます。

あんしんサービス

10.紛失ケータイ捜索サービス

紛失ケータイ捜索サービス

スマホや携帯電話・タブレットなどこのサービスを契約している端末を紛失してしまったときに、ソフトバンクのカスタマーサポートに連絡することで、探してもらえるサービスです。
基地局との通信で位置を割り出すか、端末のGPSから位置を調べて教えてくれます。

 

11.位置ナビ

位置ナビ

あらかじめ登録しておくことで、お子さまのスマートフォンの位置情報を利用して、現在どこにいるかを確認することが出来るサービスです。

 

 

12.みまもりマップ(位置ナビとセット)

みまもりマップ(位置ナビとセット)

ご家族の端末をあらかじめグループ登録しておくことで、現在地の確認や災害時の緊急連絡、安否確認の機能を提供するサービスです。

 

 

13.一定額ストップサービス

一定額ストップサービス

ご利用金額が一定額に到達してしまったときに、自動的に電話もネットも停止されるサービスです。

初期値が10万円なのでそのままでは役に立ちません。利用する方は自分の上限金額を設定し直しましょう!
通話料だけでなく、パケットや端末代金も含んでの額でお知らせしてくれます。

安心・快適に使うために必要なサービスを月額500円で!

それぞれの機種で利用できないものも若干あり、サービスに差はありますが、パック限定サービス以外の金額だけを合計しても3種とも月額1,000円以上になります。それを月額500円で提供するのがパックのおすすめポイントです!

価格設定から見ても、2つ必要なサービスがあればまとめて契約した方がお得になるので限定サービスと併せてパックを申込みした方が安いです。

基本パックの解約方法と解約のデメリット

月額500円でスマートフォンやケータイが便利になる「基本パック」ですが、普段の使い方によっては必要のない方もいると思います。

ここでは基本パックの解約方法についてご説明します。
解約することでいくつかデメリットも発生します
ので、「すぐに解約したい!」と思う方もまずは情報を確認してみましょう。

基本パックの解約の3つの方法

電話で解約する

ソフトバンクカスタマーサポートでお手続きできます。
※契約者様からのご連絡をお願いいたします。

電話がつながりましたら、「4」→「1」→「2」を押してください。
※お客様のご契約状態によりメニューが異なることがあります。その場合、ガイダンスに沿ってお進みください。

ソフトバンクカスタマーサポートの電話番号
ソフトバンク携帯電話から
157(無料)
一般電話から
0800-919-0157(無料)
受付時間
オペレーター対応
午前9時~午後8時(無休)

WEB(My SoftBank)で解約する

パソコン、またはスマートフォンから以下の手順でお手続きができます。
※スマートフォンより操作する場合、自動ログインの解除が必要です。

途中でログイン画面やパスワードの入力画面が表示された場合、画面に沿ってお進みください。

操作手順
  1. 解除される携帯電話番号でMy SoftBankにアクセス
  2. 「基本パック」、「スマートフォン基本パック」の「変更」を選択
  3. 変更内容にチェック→「次へ」を選択
  4. お申込み内容を確認、「同意する」にチェック→「申込」を選択
  5. お申込み完了画面が表示され、操作完了

ソフトバンクショップで解約する

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類をご用意の上、ソフトバンクショップでお手続きをお願いいたします。

解約時のデメリットと注意点

  • 「基本パック」、「スマートフォン基本パック」を解除された場合、「スマ放題」「スマ放題ライト」新規申込み時または次回携帯電話機の購入時、USIM単体の契約時までサービスの加入ができません。

  • 月の途中で解除された場合、月額使用料500円は日割り計算にはなりません。

  • 「ケータイ基本パック for 4G ケータイ」は、4G ケータイ、AQUOS ケータイ以外へ機種変更すると、自動的に解除されます。

  • 「留守番電話プラス」は「留守番電話(無料)」に切り替わり、その際お預かりしているメッセージも消去されます。

  • iPhone基本パック・ケータイ基本パックをご利用の方は、「位置ナビ(月額200円)」を基本パック解除後に引き続き利用する場合、解除と同時にお申込みが必要です(受付場所:お電話、My SoftBank、ソフトバンクショップ)

  • スマートフォン基本パックをご利用の方は、「位置ナビ(月額200円)」を基本パック解除後に引き続き利用する場合、解除と同時にお申込みが必要です(受付場所:ソフトバンクショップ)

  • ・スマートフォン基本パック・ケータイ基本パックをご利用の方は、「基本パック」の解除後はロックの解除ができません。必要に応じて、ロック解除後にお申込みください。

解約方法まとめ

電話やウェブであれば手間もかからず解除できますが、再加入の難しさや月の途中で解約した場合の料金などの注意点もあるので、解除する前に「本当に不要なのか?」確認してみてください。

不要であれば、上記3パターンのいずれかで解除しちゃいましょう!

ソフトバンクを利用したくなった人はこちら

 

参考記事まとめ

おとくケータイ運営のヤングモバイル!ワイモバイルの検討はこちら

ヤングモバイル

ワイモバイル公式オンラインショップはこちら

ソフトバンク購入はこちら

おとくケータイ.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました