5Gってなにがすごいの?ソフトバンク5Gスマホのメリットを教えてほしい

ソフトバンク
ソフトバンクの5G回線とはなに?5Gスマホのメリットは?

2020年春に5Gが導入され、5G対応のスマホも続々と登場しています。

しかし「5Gってすごそうだけど何がすごいの?」「5Gは4Gと何が違うの?」と5Gについて詳しくは知らない人も多いのではないでしょうか。

また、5Gに興味があってもまだ対象エリアが少ないため、機種変更のタイミングを決めかねている人もいるでしょう。

この記事では、ソフトバンクの5G回線や、5Gスマホのメリットについてご紹介します。

お得な料金プランもスタートする今、5Gスマホへの買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

5Gとはなに?

日本では2020年3月にソフトバンク、NTTドコモ、KDDIの3社が5Gを導入しました。5G対応のスマホが続々と登場しているため、気になっている人も多いのではないでしょうか。

まずは、5Gとはどういうものなのか確認しておきましょう。

 

5Gの意味

まずは「5G」の意味から確認しておきましょう。5Gの「G」は、英語で世代を意味する「Generation」の頭文字です。

つまり5Gとは「5th Generation(第5世代移動通信システム)」の略で、次世代の通信規格です。

 

1Gが普及したのが1980年代です。

その後2Gが1990年代、3Gが2000年代、4Gが2010年代というように、およそ10年ごとに移動通信システムは進化しています。

 

そして2020年に日本で5Gが導入されました。

今後はさまざまなサービスやビジネスで活用されることが期待されています。

5Gが普及すれば、多数のloT機器がインターネットに接続され、社会がより便利になっていくでしょう。

 

5Gの特徴

5Gは日本で2020年に導入が始まったばかりなので、具体的にどんな特徴があるのか詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。

5Gは主に次の3つの特徴があります。

 

超高速大容量

5Gの特徴の1つが超高速で大容量ということです。

通信速度が飛躍的に向上するため、2時間の動画は3秒でダウンロードできるとされています。

これまで容量の大きな動画をダウンロードするには時間がかかっていましたが、5Gになれば今より格段に速くなるため待ち時間の大幅な短縮が可能です。

 

4Gの最高通信速度が約1Gbpsですが、5Gは10倍の10Gbpsです。

将来的には20Gbpsまでスピードアップするといわれています。

 

超低遅延

5Gでは、通信の遅延がほとんどなくなります。

伝送遅延は1ms(ミリセカンド)です。

 

4Gの伝送遅延は10msなので、5Gは4Gに比べて伝送遅延が10分の1になります。

タイムラグがなくなり、安定した通信が可能になるため、通信の遅延を気にせずクラウドゲームなどを楽しめます。

遅延がなくなれば、オンライン会議もスムーズに進むでしょう。

 

多数同時接続

5Gは、より多くの通信機器を同時に接続することができます。

その数は、4Gに比べて10倍です。

 

5Gでは、1平方キロメートルあたり100万台の通信機器が可能になります。

4Gは同じ条件で10万台程度でした。

 

多数同時接続が可能になることで、さまざまな分野でloT化を進められるようになります。

家の中のインターネットに接続されたあらゆる機器が、スマホやタブレットで操作可能になっていくといわれています。

 

5Gスマホのメリット

5Gは社会やビジネスにも大きなメリットをもたらすことが期待されています。

スマホに関しては、5Gになることでどのようなメリットがあるのでしょう。

 

5Gを利用するためには、5G対応のスマホに機種変更する必要があります。

現在機種変更をするか検討中の人は、5Gスマホのメリットを確認してみましょう。

 

高速ダウンロードが可能になる

5Gの回線が安定しているところであれば、大きなデータも高速でダウンロード可能になります。

これまでのようにダウンロードに時間がかかったり、途中で接続が切れてやり直しになったりすることもなくなります。

 

4Gの場合は動画を視聴する際、再生途中でローディング中になり、止まってしまうケースもあります。

しかし回線が安定している5Gスマホであれば、ダウンロードや動画視聴がスムーズなので快適に楽しめるでしょう。

 

低遅延でオンラインゲームを楽しめる

5Gの回線が安定しているところでは、通信の遅延がほとんどなくなります。

そのため、ワイヤレスでも低遅延でオンラインゲームが楽しめます。

 

ゲームの種類によっては、タイムラグが命取りになることもあります。

しかし、5Gは4Gに比べて伝送遅延が10分の1になるため、そのような心配がありません。

これまで以上にゲームが楽しめるでしょう。

 

音楽ライブやスポーツ観戦をより楽しめる

5Gによって、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)の技術が進歩し、多彩な表現を楽しめるようになります。

音楽ライブやスポーツ観戦は、実際に会場で楽しんでいるような臨場感を味わえます。

5Gになることで、これまでのスマホではできなかったような体験が可能になるでしょう。

 

混雑した場所でもつながりやすい 

4Gはイベント会場など、人がたくさん集まっている場所では、スマホが繋がりにくくなることもありました。

Webベージの読み込みなども時間がかかり、タイムアウトになることも。

 

しかし、5Gの回線では、人が多く混雑した場所でもスムーズにスマホを使うことが可能になります。

5Gならスマホがつながらなくてイライラ…ということもなくなるでしょう。

 

5Gが使えるエリア

日本で5Gのサービスがスタートしたのは2020年3月です。

今現在、5Gの利用可能なエリアは限られています。

 

5Gは日本全国で一斉に提供が開始されたわけではありません。

都市部を中心にスタートしましたが、徐々に全国へ展開される予定です。

ソフトバンクでは5G基地局の整備を進め、2021年12月までに人口カバー率90%の達成を目指す計画です。

ソフトバンクの5G対応スマホ

5G対応スマホは続々と登場しています。

ソフトバンクの5Gスマホを3つご紹介します。

 

iPhone12

「早い話、速いです。」がキャッチコピーの5Gスマホ「iPhone12」。

スマホで最速のA14 Bionicチップを搭載しています。

エッジからエッジまで広がるOLEDディスプレイが美しいため、持っていることへの満足感が高いスマホです。

 

iPhone12シリーズのラインナップは全4種類です。6.1インチの「iPhone12」に5.4インチの「iPhone12 mini」。6.1インチで3眼カメラ・4倍光学ズームレンジの「iPhone12 Pro」、6.7インチで3眼カメラ・5倍光学ズームレンジの「iPhone12 Pro Max」の4タイプがあります。

 

「iPhone12」はどれも比較的高額ですが、ソフトバンクの「トクするサポート+」対象なので、48回割賦で購入し、25回目以降で機種変更して端末を返却すれば残金の支払いは免除されます。

お得なプログラムを活用して、5Gの「iPhone12」を手に入れてはいかがでしょうか。

【参考記事】iPhone12シリーズを徹底比較!ProとProMaxとminiと

Google Pixel

Google製のスマホPixelにも5Gモデルが登場しています。

シンプルでスタイリッシュなデザインと、高性能なカメラを搭載したGoogle Pixelで5Gを体験してみてはいかがでしょうか。

 

5Gをお手軽に体験するなら2020年秋モデルの「Google Pixel 4a」の5G対応モデルがおすすめです。

こちらは5G対応でないモデルに比べてお値段は高くなりますが、高性能カメラにウルトラワイドレンズが搭載されましたので、プロのような撮影・編集も可能です。

携帯キャリアにおいて、ソフトバンクの独占販売となっていますのでぜひ試してみてください。

 

また、「Google Pixel5」は最高スペックで5G体験ができる機種です。

防水仕様になり、バッテリー性能もパワーアップ。

5G対応の「Google Pixel 4a」よりもお値段は高くなりますが、Google Pixelの5G対応2機種はどちらもトクするサポート+の対象機種なので、早いペースで機種変更したい人は、お得に手に入れられます。

【参考記事】Softbankスマホ、GooglePixelのスペックがやばい!

Redmi Note 9T

2月に発売になったばかりの「Redmi Note 9T」は、現時点でダントツの高コスパ5Gです。

最新のCPUで、約6.53インチのフルHD&液晶ディスプレイを搭載しています。

 

また、デュアル・オーディオ・スピーカーを搭載しているため、スマホを横向きにすると左右から臨場感ある音が楽しめます。

映画や音楽、ゲームなどを迫力あるサウンドで楽しめるでしょう。

 

カメラの性能を重視している人も多いでしょうが、「Redmi Note 9T」はトリプルカメラでメインカメラは4800万画素。

ナイトモードやマクロモードも搭載しているので、大切なシーンも素晴らしい画像で残しておけます。

 

このように「Redmi Note 9T」は高機能な5Gスマホですが、トクするサポートで購入すれば、月々450円(税込)×48回払いという驚きの低価格です。

高コスパな5Gスマホを探している人は、ぜひチェックしてください。

【参考記事】ソフトバンク独占販売!ダントツの高コスパ5Gスマホ【Redmi Note 9T】を徹底解説

 

ソフトバンクの「メリハリ無制限+」は5Gも同じ料金

ソフトバンクが2021年3月17日から提供を始めるプラン「メリハリ無制限+」は、データ容量無制限で、4Gも5Gも共通料金です。

以前は5G基本料の設定がありましたが、「メリハリ無制限」の導入に合わせて撤廃されますので、5Gにすると高くなるという不安もなくなりました。

 

メリハリ無制限+はギガを気にせず使えるため、動画も見放題です。

せっかく通信速度が速い5Gのスマホを手に入れたら、動画も思いっきり楽しみたいですね。

メリハリ無制限+にすれば、外出先でWi-Fiスポットを探さなくてもすみます。

 

メリハリ無制限の月額基本料金は6,580円です。

50GBの旧プラン「メリハリプラン」は月額8,480円でしたので、無制限で気軽に使えるようになったのに料金はずいぶん安くなっています。

 

これに「新みんな家族割」や「おうち割 光セット」などの割引が適用されたら、さらに安くなります。

たとえば家族3人以上で使えば、それぞれ1,100円ずつオフ。

また、ご自宅のネットをSoftBank 光やSoftBank Airに加入することで、毎月1,000円ずつ値引きされます。

5Gで無制限なのに、翌月から1人あたりの月額料金がずっと4,480円(税抜)です。

 

ソフトバンクの新プランが始まることによって、ますます5Gが身近に感じられるようになりました。

 

まとめ

5Gが普及することで、自動車の自動運転化や医療の遠隔診察なども可能になってくるといわれています。

5Gスマホを手に入れることで、容量の大きな動画もスイスイとダウンロードできるようになり、クラウドゲームも遅延なく楽しめるようになるでしょう。

 

5Gのエリアは、これから順次拡大していきますので、今から5Gスマホを手に入れておいてはいかがでしょうか。

高速で低遅延の5Gスマホを使えば、今まで以上に快適なスマホライフが送れるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました