ソフトバンクの端末購入サポート「トクするサポート+」を解説!メリットは?

キャンペーン
ソフトバンクの「トクするサポート+」は何がお得?

 

スマホを買い換えるなら、最新の高機能な機種にしたいと思う人が多いことでしょう。

しかし憧れの機種は高額なものが多いため、一括で支払うのはなかなか大変です。

そこで便利なのが分割払いですが、毎月の負担を軽くすると長期間の分割払いになります。

短いスパンで機種変更したい人にとっては悩みの種となるでしょう。

 

スマホは以前から分割払いで購入できましたが、ソフトバンクではさらにお得な買い方があるのをご存じですか?

今回は、スマホをお得に買えるソフトバンクの「トクするサポート+」について詳しく解説します。

「トクするサポート+」の内容

ソフトバンクの「トクするサポート+」とは、2020年3月27日にスタートした端末購入サポートプログラムです。

それまでは「トクするサポート」というサービスがあったのですが、「トクするサポート+」に変わる際に390円のプログラム料が廃止されました。

 

その他にもユーザーにメリットがある変更が加えられ、さらにお得なプログラムへと進化したのです。

スタート当初は2020年3月26日以降に発売された機種が対象とされていましたが、現在では2020年3月26日以前に発売された機種も対象となっています。

 

「トクするサポート+」の適用条件 

トクするサポート+が適用されるのは、対象機種を48回割賦で購入した場合です。

一括払いや24回払いではトクするサポート+の対象になりませんので注意しておきましょう。

 

48回払いなので月々の負担は減りますが、4年も払い続けるのは…と不安になる人もいるかもしれません。

早いペースで機種変更したい人にとっては48回払いという点が気になってしまうでしょうが、トクするサポート+には特典があるので心配いりません。

 

「トクするサポート+」の特典

「トクするサポート+」は、特典Aと特典Bの2つの特典から選べます。

 

特典Aは48回割賦で対象機種を購入し、購入した月から25ヶ月目以降に指定機種に買い替えた人を対象に適用されます。

旧機種を査定・回収して特典利用条件を満たせば、査定完了月の翌請求月以降の分割支払い金が免除されます。

免除になるのは最大24回分なので、特典を使うタイミングによっては実質半額で購入可能です。

 

特典Bは、旧機種の回収だけを希望する人への特典です。

1台目機種を回収してもらえば、その対価としてソフトバンクが定める額のPayPayボーナスが付与されます。

特典Bは機種購入から13ヶ月目以降に適用されますが、割賦債務は消滅しません。

48回分の分割支払い金全額を支払う必要があります。

 

「トクするサポート+」を利用するメリット

「トクするサポート+」は48回割賦で端末を購入し、24回目の支払いが終われば端末をソフトバンクに返却して機種変更することで、残金の支払いは免除されます。

 

そのため、2年に1回は新機種に買い替えたい人にとって大変お得なプログラムです。

回収に出した機種は最大で24回分の支払いが不要になるため、25ヶ月目からはできるだけ早く機種変更した方がお得です。

 

たとえば人気のiPhone12シリーズもトクするサポート+の対象です。

最新機種も24回目の支払いが完了してすぐに機種変更すれば、実質半額で購入できます。

早いサイクルで機種変更し、できるだけ最新の機種を手にしたい人におすすめです。

 

1年買い替えオプションも有り 

常に最新機種を使いたい人の中には、2年使う前に機種変更したくなる人もいるかもしれません。

トクするサポート+は、必ずしも24ヶ月以上経たなければ機種変更できないわけではないので安心してください。

 

トクするサポート+には、端末購入から13ヶ月目以降に機種変更して旧機種を回収する「1年買い替えオプション」というものもあります。

ただし、1年で買い替えた場合でも24回目までの分割支払い金は引き続き支払う必要があります。

 

それでも25回目から48回目までの旧機種の分割支払い金については支払いを免除されますので、実質半額で購入したことになります。

トクするサポート+は、1年で新機種に買い替えたい人にとってもかなりお得なプログラムといえます。

 

旧機種の回収だけも可能

48回割賦で購入した機種を13ヶ月目以降に回収してもらえば、PayPayボーナスが付与されます。

ただし回収してもらっても旧機種の割賦債務は消滅しませんので、全額支払わなくてはいけません。

 

端末を返却しなくてもよい

トクするサポート+は機種変更するときに旧機種を返却することで、25回目以降からは残金の支払いが免除されるプログラムです。

しかし「機種の使い心地が気に入ったので長く使いたい」「機種変更はしたいけれど思い出が詰まっているので手元に残しておきたい」という人もいるでしょう。

 

トクするサポート+を利用したら、端末を必ず返却しなくてはいけないわけではありません。

ただし、返却しなければ48回目まで代金を支払う必要があります。

 

結果的には端末代金を満額支払うことになりますので、トクするサポート+の「安く購入できる」というメリットを受けることはできません。

しかし機種に愛着を持った人にとっては、必ずしも返却しなくてはいいので安心なのではないでしょうか。

 

「トクするサポート+」の注意点

早いペースで新機種に変更したい人にとって、トクするサポート+は大変お得なシステムです。

ただし、お得に利用するためには注意しておくべきことがあります。

 

端末の状態が悪いと別途料金がかかる

旧機種の状態によっては、別途料金がかかることがあります。

次の状態に該当する場合は、査定基準を満たしていません。

機種の回収に加え、22,000円(不課税)一括でのお支払いとなります。

 

  • 電源が入らない
  • 初期化されていない
  • 改造などでメーカー保証が対象外
  • 筐体が変形している
  • 液晶表示が異常/タッチパネルが動作不良
  • ガラス・筐体が破損している

 

ただし、機種や契約内容によっては金額が変わることがあります。

iPhoneをお使いの場合、「あんしん保証パック with AppleCare Services」に加入していれば22,000円が減額されます。

 

ガラス・筐体が破損している場合、お支払額は3,740円(付加税)です。

2年以上使っていると機種の落下などでヒビが入ってしまうケースも少なくありませんが、保証に入っている場合は22,000円から18,260円の減額になります。

 

また、その他故障の場合のお支払額は12,980円(付加税)です。

ガラス・筐体の破損ほど減額になる金額は大きくありませんが、22,000円から9,020円減額されます。

 

また、iPhone以外のスマホをお使いの方は、ソフトバンクの「あんしん保証パックプラス」や「あんしん保証パック」に加入していれば、お支払額が5,000円(不課税)になります。

この場合は機種の故障や破損状態に関わらず、一律の金額です。

ただし、こちらの金額は将来的に変更になる可能性もあるため、変更になった場合は変更後の金額が適用されます。

 

機種を回収できない場合もある

旧機種の回収ができない場合もあります。

次の条件に当てはまる場合は、旧機種は回収されません。

 

  • 回収した機種の製造番号(IMEI)が確認できない
  • 回収した機種の割賦債務を完済済み

 

また、回収した機種の状態や割賦残債務の金額が以下に該当する場合も回収されません。
  • 安心保証パックサービスに未加入で査定基準を満たしていないが、残債務が22,000円以下の場合
  • 「あんしん保証パックwith AppleCare Services」に加入していてガラス・筐体が破損しているが残債務が3,740円以下の場合
  • 「あんしん保証パックwith AppleCare Services」に加入していてその他故障などがあるが、残債務が12,980円以下の場合
  • Pixcelやスマートフォン、ケータイの「あんしん保証パックプラス」「あんしん保証パック」に加入していて査定基準を満たしていないが残債務が5,000円以下の場合

 

トクするサポート+をお得に利用するには

ソフトバンクのトクするサポート+を最大限お得に利用するには、次のことがポイントです。

 

25ヶ月目で機種変更する

トクするサポート+は、48回割賦で購入したスマホを25ヶ月目以降に機種変更すると、残金を支払わなくていいというものです。

そのため、25ヶ月目に機種変更するのがもっともお得になります。

 

25ヶ月目以降は、比較的早く機種変更した人の方がトクするサポート+のメリットをより多く享受できます。

機種変更のタイミングが遅れるにつれ免除額が減っていくため、お得度はだんだん減っていくことに注意しておきましょう。

 

機種変更のタイミングが分割払いの完済間際であれば、下取りプログラムの方がお得になることがあります。

トクするサポート+と下取りプログラムは併用できないため、どちらを利用した方がお得になるか確認した方がよいでしょう。

 

48回の支払いを完済している場合、トクするサポート+は使えません。

下取りプログラムを利用してください。

 

端末を大切に扱う

トクするサポート+を利用する際、旧機種が破損していると査定基準を満たさなくなり、別途費用がかかることがあります。

うっかり落下させて端末が破損することはありますが、機種変更するまで大切に使った方が余計な出費がかかりません。

 

まとめ

ソフトバンクの端末購入サポートプログラム「トクするサポート+」についてご紹介しました。

欲しい機種の値段が高くても、トクするサポート+を利用すれば48回払いなので月々の支払額を抑えられます。

しかも25ヶ月目以降に機種変更すれば残高を支払わずに済むため、1〜2年で機種変更したい人にとってはかなりお得なプログラムです。

 

最近は5Gのスマホも続々と登場し始めているため、新機種に変更したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

最新の機種は高額なものも多いため、現在使用しているスマホが問題なく使える場合は機種変更するのがもったいないと思ってしまうかもしれません。

 

しかし、トクするサポート+を利用すれば、48回払いのうち最大で24回分の支払いが免除されます。

トクするサポート+のおかげで機種変更のハードルが低くなるでしょう。

ぜひソフトバンクのお得なプログラムを活用して、気に入った端末に機種変更してはいかがでしょうか。

お問い合わせはこちら

コメント

  1. […] 【参考記事】ソフトバンクの端末購入サポート「トクするサポート+」を解… […]

  2. […] 【参考記事】ソフトバンクの端末購入サポート「トクするサポート+」を解… […]

タイトルとURLをコピーしました