Softbankだけ!アメリカやハワイでネットも通話も無料の「アメリカ放題」ってなに!?

キャンペーン

Softbankユーザーの皆さん、「アメリカ放題」ってご存じですか?

海外での携帯利用は気を付けなければ高額になってしまいます。

アメリカ放題は、Softbankユーザーであればアメリカでの通話料やモバイルデータ通信量をなんと無料で使用できる、という大変お得なサービスです。

 

今回はアメリカ放題の対象機種、対象キャリア、設定方法などを紹介します。

また、アメリカ放題利用の注意点も合わせて紹介していきます。

 

この記事を読んで国外でもお得にiPhoneやスマホを利用しましょう。

トクまる君
トクまる君

コロナが落ち着いたらハワイに行きたいガオ!

 

アメリカ放題とは

アメリカ放題とはSoftbankユーザーがアメリカ本土やハワイなどに滞在中、日本やアメリカ国内宛てのデータ通信、通話、SMSが利用し放題のサービスです。

海外旅行で欠かせない、Web検索、マップの利用、翻訳機能などが無料で利用できちゃいます。

本来であれば、国外での通信費は国際料金が加算されて高額になりますよね。

高額請求を避ける為に海外用のWi-Fiをレンタルしたりと、お金以外にも多くの手間がかかります。

 

ですが、アメリカ放題なら普段お使いのiPhoneを海外でもそのまま使用できちゃいます。

慣れない外国で普段使っているiPhoneやスマホをそのまま利用できるのはとっても心強いですよね。

 

SoftbankユーザーならiPhone、iPad、Androidなど、お使いのSoftbank全機種がアメリカなどで利用できます。

さらに詳しく見ていきましょう。

 

①アメリカ放題の利用料

アメリカ放題はサービス利用料も無料、お申し込みも不要でアメリカ本土についてすぐに利用開始できちゃいます。

ですが、事前に行っておく設定がありますので後ほど紹介いたします。

 

②アメリカ放題利用可能エリア

アメリカ放題の利用可能エリアはアメリカ本土、ハワイ、アラスカ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)です。

これらの国の以下にあるネットワークキャリアで利用可能です。

Sprint / AT&A / T-Mobile USA / Union / CLARO PUERTO RICO

 

③アメリカ放題対応機種

以下の機種でアメリカ放題が利用できます。

・iPhone(iPhone 12・iPhone 12 mini・iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Max・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max・iPhone 11・iPhone SE(第2世代)・iPhone Xs・iPhone Xs Max・iPhone XR・iPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPhone 6・iPhone 6 Plus・iPhone SE)

 

・iPad(iPad(第7世代)・iPad Air(第3世代)・iPad mini(第5世代)・12.9インチiPad Pro(第3世代)・11インチiPad Pro・iPad(第6世代)・12.9インチiPad Pro(第2世代)・10.5インチiPad Pro・iPad(第5世代)・9.7インチiPad Pro・12.9インチiPad Pro(第1世代)・iPad mini 4・iPad Air 2・iPad mini 3)

 

・スマートフォン

 

・タブレット

 

・ケータイ

 

・モバイルデータ通信(Pocket WiFi 5G A004ZT・Pocket WiFi 802ZT・Pocket WiFi 601HW・Pocket WiFi 501HW・Pocket WiFi 303ZT・Pocket WiFi 304HW・Pocket WiFi 301HW・Pocket WiFi 203Z・ULTRA WiFi 4G 102HW・ULTRA WiFi 4G 102Z・ULTRA WiFi 4G 101SI・ULTRA WiFi 4G  BB 101SB・ULTRA WiFi 007Z・006Z・005HW・004Z・C02HW・Pocket Wi-Fi C01HW・C02LC・C02SW・IdeaPad S10(通信モジュール搭載モデル)・C01LC・C01SW・C01SI)

 

※2020年3月7日の時点でのデータです。

 

④アメリカ放題の注意点

アメリカ放題の注意点をいくつか紹介していきます。

まず、グアム・サイパンでは使用できないこと。

グアム・サイパンもアメリカ領土として考えられていますが、どちらの国でも対応不可となっているので注意しましょう。

また、SprintというネットワークではiPhone 12、iPhone 12 Proなどの一部機種は利用対象外ですのでご注意ください。

 

対象エリアと利用機種・サービス内容はSoftbank公式ホームページより確認できます。

渡航前に必ず確認しておきましょう。

Softbank公式ホームページ

 

アメリカ放題の設定方法

アメリカ放題を利用する場合は渡航前に以下の設定を行っておきましょう。

 

〈iPhoneの場合〉

    1. 既存のアプリケーション「設定」を開く
    2. 「モバイル通信」をタップする
    3. 「通信のオプション」をタップする
    4. 「データローミング」をオンに変更する
    5. 5Gの場合は「音声通話とデータ」をタップし、「5Gオート」または「5Gオン」にチェックがついていることを確認してください。

 

〈iPadの場合〉

    1. 既存のアプリケーション「設定」を開く
    2. 「モバイルデータ通信」をタップする。「モバイルデータ通信」がオフの場合はオンに変更する
    3. 「通信のオプション」をタップする
    4. 「データローミング」をオンにする
    5. 5Gの場合は「データ」をタップし、「5Gオート」または「5Gオン」にチェックがついていることを確認してください。

 

〈スマートフォン・タブレットの場合〉

  1. 既存のアプリケーション「設定」を開く
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップする
  3. 「モバイル ネットワーク」をタップする
  4. 「ローミング」をオンにする

 

〈ケータイの場合〉

  1. 「メインメニュー」から「設定」を選択する
  2. 「ネットワーク」を選択する
  3. 「ネットワーク選択」を押す
  4. 「3G/SIMモード」を選択する

 

ポケットWi-Fiなどのモバイルデータ通信の設定方法は機種ごとに異なります。

Softbank公式ホームページで確認できます。

渡航前にお使いのモバイルデータ通信機器の設定方法を確認しておきましょう。

Softbank公式ホームページ

 

アメリカ放題を利用するなら今がお得!

アメリカ放題は以前、月額980円の追加料金が必要なサービスでした。

ですが、今現在は無料で使用できるんです。

また、対応キャリアも、以前はSprintだけでしたがSprint/AT&A/T-Mobile USA/Union/CLARO PUERTO RICOと対応キャリアが大幅に拡大しています。

さらにアメリカ放題は以前はiPhoneとiPadでしか利用できませんでした。

ですが、今はiPhoneやiPadはもちろんAndroidスマホやケータイもアメリカ放題の対象になり、Softbankのどの機種でも利用可能になりました。

 

【まとめ】Softbankユーザーだけのアメリカ放題は超お得!

いかがでしたか?

今回はアメリカ本土でiPhone、スマホの通話やモバイルデータ通信が無料で使えるアメリカ放題を紹介しました。

 

海外でiPhoneやスマホを使いたいときに現地でSIMを購入したり、海外用のWi-Fiルーターをレンタルしている人、多いですよね。

 

ですが、アメリカ放題ならSoftbankのSIMカードのまま、なんと無料で通話やモバイルデータ通信が利用できます。

 

お得で便利なアメリカ放題を使えるのはSoftbankだけ!ぜひこの機会にSoftbankに乗り換えませんか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました